雇用拡大・事業拡大研修、人材育成講座、合同企業説明会等の情報をお伝えします。

 

平成29年度 研修実施報告(事業者向け)

 

第1回 戦略的販売促進研修

第1回 戦略的販売促進研修
 
第1回 戦略的販売促進研修(POPデザイン講座) 事業実績報告
 
1 実施日時
  1日目 平成29年5月15日(月)13:30~16:30
  2日目 平成29年5月29日(月)13:30~16:30
  3日目 平成28年6月 5日(月)13:30~16:30
 
2 事業実施状況
(1)開催場所
フォーポイントバイシェラトン函館
 
(2)テーマ・内容
 1日目 POPとは・POPの役割
・POP―物言わぬ優秀な販売員の有効な使い方
・キラリと気のきいたPOPの文案の作り方
・函館をアピールして観光や売上にも大幅貢献
・POP原稿作りの実践
・心をつかむコピー作りのHOW TOを学ぶ
2日目  POP文字の書き方レクチャー
・サンプルPOPを書いてみよう
・キャッチPOPを書いてみよう
・POP向きの色使い・レイアウトのレクチャー
3日目   POP制作
・売れるPOPを作ってみよう!
・POP添削およびQ&A
 
(3)講師:  さとだて ゆめこ 氏
        (POPデザイナー・レタリングデザイナー)
  
3参加者等
(1)対象:事業主,販売責任者,在職者等
(2)受講者:22社・27名
   
 
4 その他
 
前年度のVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の講座のアイスブレイクに,講師が偶然購入した函館のお菓子についてのPOPとPOPに使用するキャッチコピーについてのレクチャーがあり,受講者が興味深く学ぶ姿や講師に質問する様子を見て,POPの学びを求める需要があることを感じた。またPOP自体がVMDの中の大きな位置づけになっていることを知ったので,VMDの学びの延長として今年度の戦略的販売促進研修はPOPデザイン講座を開催した。
 
講師には,職場での販売促進に即つながるカリキュラムの組み立をお願いし、全員の学びを共有するため,受講者1人1人のPOPの添削を全受講者の前で行っていただいた。
 
使用する筆記具のペン先,筆先の細かな使い方から,文字,数字の書き方のポイントや,商品によって色の組合せに変化をつけ,購買意欲高めるPOPデザインとはどのようなものかなどを中心に講座を進め,知識として学んだことを職場に持ち帰り,2日目,3日目は職場で使用したい,あるいは使用しているPOPカードを受講者が持ちより,講師に指導を受けるなど,受講者全体で活気のある講座となった。最後に講師は,技術面はとにかく書き続けることによって向上して行く,努力は裏切らない,とにかく学んだPOP基本を守って書き続けることと,またPOPの技術は,あらゆる販売に活かせるので.技術を向上させていくことで,この講座をきっかけに,職場で必要不可欠な人材に成長してほしいという講師の言葉で講座を終了した。
 
 
 
 
 
第2回 戦略的販売促進研修 事業実績報告
 
1 実施日時
  1日目 平成29年9月 5日(火)13:30~16:30
  2日目 平成29年9月19日(火)13:30~16:30
  3日目 平成29年9月26日(火)13:30~16:30
 
2 事業実施状況
(1)開催場所
ホテルリソル函館
(2)テーマ・内容
 1日目 ブランディング(ブランド)の本質とは何か
・中小企業にとってのブランディングの必要性と有利性について
  
    函館における中小企業のブランディングのあり方について・自社の現状分析
 
2日目 中小企業のお金をかけないブランディング方法
・ブランディングの極意と要
  成功例に学ぶ
   ・ブランディングに成功した事例集(日本と欧州)
 
  3日目  知っていますか2つのブランディング
   ・アウターとインナーブランディング
    ブランディングのために必要な人事戦略
   ・社内価値観の共有を教育(共育)する必要性とは?
    ブランディングにはメンテナンスが必要だった
   ・自社のブランディング(ブランド)を継続させるために必要なメンテナンスとは?
 
(3) 講師 : 高橋 克典(TERRANOS代表)
  
3参加者等
(1)対象:事業主,販売責任者,在職者等
(2)受講者:22社・26名
   
4 その他
雇用拡大メニューの事業として事業主や販売責任者等を対象に,お金をかけない中小企業のブランディングを中心とした研修を実施した。
 
講師は外資系5社のトップを歴任した代表としての経験から社内外におけるブランディング構築のあり 方,またグローバルマーケティングのコンサルティング経験から,それぞれ参加企業が抱える課題に対して参加者全員と討論をしたあと実践的に落とし込める提案を丁寧に説明してまとめるという形式で行われた。
 
企業という建物を構造で例えるとブランディングとは屋根にあたる重要性と顧客にとってブランディングは頭の中で作られる情緒的価値であることを説明し,参加者のブランディングについての疑問点に答えていった。
 
最終的に企業にとって1番大事なものは顧客ではなく社員という人材であり,その人材をインナーブランディングの教育を通して人財として育てて行くことが重要なのだという結論を話し,企業の代表を務める参加者からは共感の意見が多く上がった。
 
講義中,疑問点は講師にすぐに質問する参加者の姿勢とテーマに沿った質問内容から,参加者の積極性と理解度の高さが窺える有意義な講座であった。
 
 
 

第1回 地域の食資源活用研修

第1回 地域の食資源活用研修
 
1 実施日時
1日目  平成29年6月14日(水) 13:30~16:30
2日目  平成29年6月19日(月) 13:30~16:30
3日目  平成29年6月26日(月) 13:30~16:30
 
2 事業実施状況
  「1日目」
  (1)開催場所:函館国際ホテル
  (2)講演(13:30~14:00)
      ア 内容:函館の豊かな海藻を見直す
      イ 講師:吉岡 武也氏
          (北海道立工業技術センター 研究開発部 研究主幹)
     講演(14:00~14:30)
  ア 内容:こだわりの野菜
      イ 講師:滝花 真姫子氏
          (新鮮野菜 ばんば屋)
  (3)調理実演・料理提案(試食会)(14:30~16:30)
        ア 内容:ビールとワインに合う中華料理
        イ 講師:木村 史能氏
          (函館国際ホテル 総料理長)
  「2日目」
  (1)開催場所:鮨ひろ季
  (2)講演(13:30~14:30) 
        ア 内容:旬の魚と昆布
      イ 講師:緋田 和美氏
                               (鮨ひろ季 女将)
  (3)調理実演・料理提案(試食会)(14:30~16:30)
          ア 内容:日本酒に魚料理
      イ 講師:緋田 広樹氏
                                (鮨ひろ季 大将)
  「3日目」
  (1)開催場所:コルツ
  (2)講演(13:30~14:30)
      ア 内容:地域の信頼できる食材         
                 イ 講師:佐藤 雄也氏
                                 (コルツ オーナーシェフ)
  (3)調理実演・料理提案(試食会)(14:30~16:30) 
          ア 内容:ワインに合うイタリア料理
      イ 講師:佐藤 雄也氏
                                (コルツ オーナーシェフ)
 
3  講座内容
 
1日目  
函館で採れる海藻である真昆布、アカモク、ダルスを中心に食品素材としての特徴と、農薬の低減化などにより素材の味が出せるような栽培方法で育てた野菜について講演を行った。
調理実演・料理提案(試食会)では、ビールに合う中華料理として、ズッキーニを使った餃子、ワインに合う中華料理として、アカモクあんを添えたイカの炒め物の2品の提案を行った。
 
2日目   
函館南茅部の漁師の声や漁の現状、昆布の持つ旨味成分、天然昆布と養殖昆布のそれぞれの特徴について講演を行った。
調理実演・料理提案(試食会)では,穴子のおろし方を観察し、日本酒にあう魚料理として煮穴子、鮪の漬けやがごめ昆布の酢の物、真昆布の出汁を使った寒天など4品の提案を行った。
 
3日目   
シェフこだわりの食材として、自分と近い価値観などから信頼できる生産者を見つけることの大切さについて講演を行った。調理実演・料理提案(試食会)では,ワインに合うイタリア料理として、じゃがいもとチーズを使ったオーブン焼き、豚肉を使った蒸し料理、ドライトマトと豚肉のサラダなど3品の提案を行った。
 
qrcode.png
http://hakodatekoyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
はこだて雇用創造推進協議会
〒040-8666
北海道函館市東雲町4番13号函館市役所本庁舎3階(函館市経済部労働課内)
TEL:0138-22-6080
FAX:0138-22-6083
------------------------------
019304
<<はこだて雇用創造推進協議会>> 〒040-8666 北海道函館市東雲町4番13号函館市役所本庁舎3階(経済部労働課内) TEL:0138-22-6080 FAX:0138-22-6083